ドラマ

アンナチュラル(ドラマ)4話ネタバレ・あらすじを知るならココ!!

石原さとみさん主演のドラマ「アンナチュラル」

舞台は不自然死究明研究所(UDIラボ)です。

石原さとみさんは法医解剖医の三澄ミコト役を演じます。

他にも豪華キャストが出演し、UDIラボのメンバーが様々な死因を究明し、明らかにしていきます。

今回は、感動したという感想が多かった第4話についてのあらすじとネタバレを紹介したいと思います。




4話のキャスト

第4話に出演するキャストを紹介します。

主演は三澄ミコト役の石原さとみさん、UDIラボの法医解剖医の中堂系役の井浦新さん、臨床検査技師の東海林夕子役の市川実日子さん、記録員の久部六郎役の窪田正孝さん。

所長神倉保夫役の松重豊さん、ミコトの母親で弁護士の三澄夏代役の薬師丸ひろ子さんなどのメインキャストの他にゲスト出演で佐野佑斗役の坪倉由幸さん、佐野の妻の佐野加奈子役の戸田菜穂さんが出演しました。




あらすじ

アンナチュラル第4話は「誰がために働く」です。

主人公の三澄ミコトは不自然死究明研究所、通称UDIラボの法医解剖医をしています。

ある日ミコトの母親であり、弁護士の夏代がUDIラボに解剖の依頼をしにやってきました。

その依頼とはバイク事故によって亡くなった佐野の死因を調べてほしいということでした。

佐野には妻と子どもが一人いましたが、バイクの任意保険が切れていたのと、生命保険にも加入していなかったそうです。

そして夏代は途方に暮れる佐野妻である可奈子を連れてきたのでした。

佐野が事故を起こした原因として挙げられるは、佐野が勤めていた「幸せのはちみつケーキ」の工場の長時間労働による過労、乗っていたバイクの修理ミス、そしてかかりつけ医師による病気の見落としの3つでした。

死因次第で責任の所在が変わるので死因を調べることは残された家族にとってとても重要なことです。

そして、佐野の勤め先の工場長、バイク屋の店長、病院の弁護士がUDIラボに来たのですが、責任の押し付け合いを始めるのです。

ミコトたちは解剖に取り掛かりますが、佐野の意外な死因を発見することになります。

一方、UDIラボには「お前のしたことは消えない、裁きを受けろ」といった脅迫状が届きます。

それは中堂に宛てられたものだったそうです。

佐野の死因はどのようなものだったのでしょうか。

また、中堂に宛てられた脅迫状や彼の秘密とは何なのでしょうか。




ネタバレ

ミコトの母親であり、弁護士の夏代がバイク事故によって無くなった佐野という男性の死因を調べてほしいと佐野の妻・加奈子と一緒にUDIラボにやってきました。

佐野のバイクは保険がきれていて、生命保険にも加入していなかったそうです。

バイク事故によって亡くなった佐野の死因を調べることになったミコト。

死因の原因として、佐野が勤めていた工場の長時間労働による過労、乗っていたバイクの修理ミス、かかりつけ医師による病気の見落としが挙げられました。

一方、UDIラボには記録員の久部が解剖室の壁に「お前のしたことは消えない、裁きを受けろ」と書いた脅迫状を見つけます。

工場長とバイク屋の店長、病院の弁護士がUDIラボに来て責任の押し付け合いをします。

夏代は過労で賠償金を獲れるから従業員の証言を調べようと加奈子に勧めますが、あきらめている様子です。

しかも息子は、「そんなことをしても意味がない、あったこともなかったことにする」というのです。

次の日、ラボでは脅迫状が誰宛なのか話をしていました。

全員心当たりはない様子でしたが、中堂が今まで受けとった数十枚の脅迫状を持ってきて自分に宛てたものだというのです。

後日、ミコトたちは遺体を調べていくうちに新しい証拠を見つけ、本当の死因は病死ではなく、事故死であることを見つけます

そのころ、夏代は工場の従業員から匿名のメールで過労の事実があったことを工場長に問い詰めます。

すると工場長は突然倒れ病院に運ばれます。

佐野の遺体を解剖した結果、死亡事故の直接の原因となった傷は古いもので約30日前に負ったものであると伝えると、可奈子は佐野が以前、血だらけになって帰ってきた夜のことを思い出し、ミコトたちに伝えます。

30日前に起こった事故の日付は花火大会の日であったことがわかりました。

その日は社長からの急な指示があり、社長の自宅で開催しているパーティー会場までケーキを届けてほしいと電話があったこともわかりました。

事故の日付はわかりましたが、事故現場が特定できないので悩んでいたところ、久部が不対象の成分をバイクから見つけることができるのではないかと気づきます。

ミコトたちはバイク屋に行き、バイクについている傷を調べるとバイクに棟梁が付着していることがわかり、ご当地マンホールでついたものだったのです。

そして2000個もあるマンホールを1つずつ調べることになりました。

ミコトは事故現場を見つける前に事故の証明が出来たら、必ず社長の前で過重労働の事実を話してほしいと工場長に伝えに行きました。

その話を聞いていた工場長は病院から抜けだし、工場に戻ると機械を止めて社員に休暇を与えようとします。

しかし、工場を訪れた社長に猛反対されるのです。

しかし、工場長や従業員たちは反論し、マンホール探しを手伝うことになります。

探しているうちにマンホールが見つかり、事故現場の近くに監視カメラがあることに気が付き、事故当時の映像を見ると、カーブで転倒した佐野の姿が映っていました。

そしてこの傷が今回の死亡事故の原因であることが確定したのです。

事件を解決したミコトは中堂と木林が一緒にいるところを見つけます。

後日、ミコトはUDIラボの所長の神倉に中堂のことを問いただします。

すると神倉は中堂が以前運ばれてきた、中堂の恋人の他殺体の遺体を解剖したことを伝えました。

アンナチュラル(ドラマ)5話ネタバレ・あらすじを知るならココ!!




error: Content is protected !!