その他

ゴールデンカムイのアイヌ語まとめ!あらすじについて!

こんにちは、しんじゅです!

今日紹介するのは

ゴールデンカムイ

についてです!

ゴールデンカムイは、4月からアニメ化される愛民族をテーマにした漫画です!

筆者は見事にこの漫画にハマりました。笑

今日はゴールデンカムイについてとゴールデンカムイで使われたアイヌ語をまとめました。




ゴールデンカムイとは?

ゴールデンカムイとは、日露戦争直後の北海道を舞台にしたサバイバル漫画です。

この漫画を見て思ったことが

とにかく新感覚

ということです。

主人公は金塊の地図を探す旅に出るのですが、なんとその地図は人間の身体に刻まれているのです。そしてその地図が体に描かれているのは刑務所を脱獄した脱獄犯なのです。

なので金塊探しというより人探しなのですが、その道中でアシリパというアイヌ民族の少女と出会います。

その少女がアイヌ民族についての様々な知識を教えてくれるのです


アシリパさん可愛いですよね!!漫画では12歳くらいだと言われています。

しかしこのアシリパは、サバイバルゲームに参加したら

確実に最後まで生き残るだろう

と確信できるほどのサバイバル能力があるのです。笑

しかしスギモトに美味しいからと動物の脳みそを食べさせるあたりはけっこうやばい。笑

今日はそんなアシリパが教えてくれたアイヌ語をまとめてみました

アニメが5、6巻までと予想して、6巻までのアイヌ語をまとめてあります!

ランダムで画像付きです。




ゴールデンカムイのアイヌ語まとめ

 

1巻

 

シサム=アイヌ民族以外の人間

チタタプ=刻む(主に料理に使われる)

ヒンナ=おいしい

テイネポクナモシリ=地獄

マキリ=小刀

クチャ=仮小屋

シサム=和人

プクサキナ=ニリンソウ

リプシフム=マイナス30度の猛烈な寒気

シタッ=白樺の樹皮

 

2巻

 

オソマ=う◯こ

ウサギ=イセポ

プクサ=行者にんにく

イタタニ=肉切り用まな板

リコシノッ=なぎ上げ(クマが獲物を弄ぶ行動)

ウェンカムイ=悪い神

キムンカムイ=クマ

ホロケウカムイ=狼の神様

レタラ=白

チセ=家

ヌササン=ヒグマの頭骨などが祀られている祭壇

プ=貯蔵用の蔵

フチ=おばあちゃん

エカシ=祖父

イテセニ=ござ編み機

シンナキサラ=変な耳

シ・タクタク=糞の塊

オプケクル=屁をする人

フウラテッキ=臭く育つ

エカシオトンプイ=祖父の尻の穴

キムンカムイ=クマの神様

ヘペレセッ=子熊の折

イオマンテ=買っていた子熊を生贄にするときの儀礼のこと

 アシリパ=新年、未来の意味

ストゥ=制裁棒

ヘペレエシノッペ=子熊のおもちゃ

コタン=村

ラウォマプ=川魚用の罠

アマッポ=仕掛け矢

ワッカウシカムイ=水の神

トゥレンペ=憑神

キナオハウ=野菜がたくさん入った汁物

エサマン=カワウソ

キサラリ=耳長おばけ

ウコ・カリプ・チュイ=投げわ突き

ラッチャコ=灯明台

アチャ=お父さん

イパプケ二=鹿笛

 

3巻

 

ププチャ=トドマツ

クヨイ=鹿の膀胱で作った水袋

矢骨=マカニッ

ユク=鹿を司る神様

ウワエチャラセ=山枝を使い滑る技術

セトゥルセセッカ=背中あぶり

チノイェッタ=燈火用雁皮

 




 

4巻

 

タッ二・ワッカ=白樺の水

ユクオハウ=ユクオハウ

ルイペ=生の肉や魚を立ち木にぶら下げて凍らせたもの

クパシクマ=言い伝え

カパチリカムイ=オオワシ

カパチリアプ=鉤

フリ=伝説の巨鳥

チロンヌプ=キタキツネ

クンネレクカムイ=夜鳴く神

イソサンケカムイ=獲物を降ろしてくれる神

モユク=エゾタヌキ

イオマンテ=クマの霊送り

コタン=村

フンペ=くじら

 

5巻

 

レプンカムイ=沖にいる神

イソヤンケクル=獲物を浜にあげる神

イコイキカムイ=くじらをいじめる神

ヤライタンキ=樹皮で作ったおわん

ニシパ=旦那

フンペリムセ=くじらの踊り

アッケプ=木の皮をはぎにいくこと

カタク=糸玉

アットゥシカラッペ=厚司織り機

チライアパッポ=イトウの花

イワン・オンネチェプ・カムイ=イトウの主

テシ=杭を立て柳の枝を編んだもの

タンパクオプ=タバコ入れ

ニキセリ=木でできたキセル

チェプウル=魚皮衣

 

6巻

 

シンタ=ゆりかご

オッカヨル=男子便所

 

以上6巻までのアイヌ語まとめでした!

全部読んで確認しましたが、抜け落ちているところがあったらコメントください!




error: Content is protected !!